病名慢性腎不全(人工透析)
地域東京都
性別男性
年齢50代

事例内容

初診日が30年以上前で、初診日に通院していた病院のカルテは既に破棄されており、初診日の証明に困難を極めた案件です。

この方は血液透析ではなく腹膜透析をされていたので、障害年金の請求準備中にも感染症を起こして入院されたり、準備に1年近くかかりました。

認定結果

障害基礎年金2級(事後重症)
年金額 約130万円