5月4日 専門家会議の提言で、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、長丁場に備える「新しい生活様式」の具体的な実践例が示されました。

そこで、ピオニー障害年金サロンでは当面の間、障害年金年金申請サポートは以下のとおり進めてまいります。サポートの進め方については、今後もその方の障害の状態や環境によって、きめ細やかに柔軟に対応させていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

ご面談について

障害年金申請代行の場合、通常時は関東にお住まいの方にはご契約の際に当事務所にお越し頂き、ご面談をしておりますが、今後当面の間はご面談を行わずに、業務に着手させていただきます。

ご面談をしないことにより障害年金の受給結果を左右することがないよう、電話やメールでのヒアリングによりしっかりと補っていきますのでご安心ください。

なお、業務遂行にあたりご面談が必要となった場合には、マスク着用・短時間・適切な距離を取った環境で行います。

サポートにかかる準備期間について

当事務所は年金事務所まで徒歩圏内ですので、障害年金請求の書類提出は今後もその都度窓口に提出する予定です。基本的には、数件まとめての提出といったことは行っておりませんので、ご契約から書類提出までの準備期間が長引くことはございません。

しかしながら、医療機関の対応が滞る場合には診断書作成に時間を要する可能性があり、その分は通常よりも遅れる可能性はございます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。