これまでのご相談内容から、お尋ねの多かった障害に関して、障害年金受給のポイントをまとめてみました。

障害年金を受給するためには、まずは3つの要件を満たす必要があります。
あわせてご参照ください。

  1. 初診日に国民年金か厚生年金の被保険者であること(例外あり)
  2. 保険料納付要件は、初診日の前日時点でみること
  3. 障害年金がもらえる障害の程度かどうかは、基準で定められている

障害年金受給のための基本の3要件について詳しく見る


障害年金専門社労士は、障害年金を受給するために、あらゆる角度から良い方法を検討し、依頼者の方に一番有利なご提案をすることができます。

受給の可能性の判断には、社労士自身の実績と経験が重要となります。

年金事務所や他の社労士の判断に納得できなかった方や、その対応にあきらめかけてしまった方も、よろしければフォームから状況をお聞かせください。

無料受給判定・相談フォーム

専門家による無料受給判定と障害年金申請代行についてのご相談を承っております。ご相談が多い障害については専用フォームもご用意しております。

フォームを選ぶ