障害年金受給に向けて専門家の知見でサポートします

ホームページにお越しいただきありがとうございます。当サロンでは、障害年金請求(申請)を検討されている方に、適切な情報とサポートを提供しています。実績豊富な障害年金の請求(申請)代行業務に加え、メールでの障害年金受給判断や相談、自分で手続き可能かどうかのチェックリスト、ご自身で書類作成された方への「障害年金申立書&診断書 提出前チェック」など、専門家としての経験と知見を活用して、障害年金受給に向けてのサポートを行っています。

詳しくは下記リンク先でご覧ください。

障害年金のプロフェッショナルとして

当サロンは、障害年金を必要とする方が正当に障害年金を受給できるように専門家としてしっかりとサポートすることを心がけ、常に上位の等級・遡及を目指し、常に最高の結果を求め続けています。

担当する障害年金専門の社会保険労務士には、これまでに2,500件を超える相談実績があります。障害年金の知識と受給実績は全国トップクラスです。

障害年金無料受給判定・相談フォーム

うつ・精神障害、脳梗塞・脳出血、人工透析、てんかんの方はぜひ専用フォームをご利用ください。

フォーム画面へ

障害年金請求(申請)に関する特徴と強み

これまでに受けた依頼の 障害年金受給率は、99%以上です。

障害の種類問わず、初診日が証明できない案件や、過去に何度も不支給になった案件も含めた数値です。どんな案件でも決して諦めず、あらゆる方法や対策を考え、受給できるように対応しています。

障害年金の相談実績は2,500件以上

うつ病、双極性障害、発達障害のような精神疾患、脳梗塞・脳出血による肢体障害や高次脳機能障害、てんかんなどの豊富な経験・実績があります。

話しやすい女性社労士

接客業務経験のある社会保険労務士が対応しているため、話しやすさや親しみやすさに定評があります。自分の障害について社労士に話すことは抵抗があるかと思います。なるべく緊張せずにリラックスしてお話いただけるよう心掛けています。

「困難・断られた」案件を数多く受任

他の社労士事務所で断られる困難な案件も、少しでも受給の可能性があればあきらめず取り組んでおり、これまでに多くの困難な案件の障害年金を受給することができています。

病気やケガなどの専門分野に限定していないため、豊富な経験や知識を活かした固定概念にとらわれない柔軟な対応ができます。

年金事務所や区役所の窓口担当者は一般的な障害年金の知識しかない方も多く、困難な案件やレアケースの場合には「あなたは障害年金は受給できません」と答えることがあります。日々多くの障害年金実務をしている社労士は困難案件を扱うことが多いので、場合によっては障害年金が受給できる可能性もあります。

不安にさせない

社労士に依頼した後に、「自分の案件をしっかり進めているだろうか」と不安になることも少なくありません。不安になることがないように進捗や見通しをその都度ご連絡しています。

障害年金専門の社会保険労務士や社労士事務所は、対応や進め方や業務のきめ細やかさが一人一人全く違います。障害年金は受給決定までに半年~1年近くかかりますので、どんなことでも話しやすく、親身、丁寧、密な連絡ができる社労士だと安心です。電話相談での対応や明るさ、面談での第一印象や話しやすさを重視されたら良いと思います。

社会保険労務士紹介

特定社会保険労務士 石塚朋子

特定社会保険労務士(2005年取得)
年金アドバイザー
確定拠出年金アドバイザー

「障害年金」が好きだからこそ“プロフェッショナル”でありたい

はじめまして。障害年金の請求(申請)を専門としている特定社会保険労務士の石塚朋子です。

2005年に社会保険労務士の資格を取得し、企業顧問や労務管理などの一般的な社労士業務を経験した後、障害年金専門の社労士として開業し今に至ります。

もともと年金法が好きだったことや、一時期は医学部に入学したいと考えた位に医療に関心があったことで、両方の知識を使うことができる障害年金の仕事は私にとって天職みたいなものでした。

私が障害年金の仕事を始めてから、多くのお客様の障害年金請求(申請)をさせていただくことにより、そのひとつひとつが経験や実績として私の宝物となり、さらに別のお客様の案件に役立てることができています。

見かけによらず、障害年金に対する熱い思いは人一倍で、バイタリティもあり、一度挑戦したことは諦めないしぶとさもあります。

社労士という立場を超えて、困ったときは「おかげさま」そして「おたがいさま」という気持ちで、障害を抱える皆さまのお役に立てたら幸いです。

ブログも更新しています。よろしければご覧ください。

専門家としての理念

  1. 障害年金を必要とする方が正当に受給できるように専門家としてサポートします
  2. できる限り上位の等級で遡及できる方は遡及をめざし常に最高の結果を求めています
  3. そこそこの結果に満足することはプロフェッショナルとして恥だと思っています
  4. 公平性を保つため不正請求になる手続きは一切いたしません
  5. 常識に捉われず全ての案件をオーダーメイド感覚で進めています
  6. 話しやすい雰囲気を作りホスピタリティを心掛けています

ご相談にあたってのお願い

障害年金の請求(申請)代行にあたっては、何よりも「信頼関係」を重視しています。障害というセンシティブなことを社労士に包み隠さず話してくれ、全面的に頼ってくれ、二人三脚で一緒に進めていけるお客様のために、「障害年金受給」という最高の結果を出そうと思っています。そのためには、お客様が社労士を信頼でき、社労士がお客様を信頼するという関係性が欠かせないからです。

お客様と二人三脚で請求することをご理解いただける方のみ対応し、一番良い結果となる障害年金の受給を目指しています。

このような方はまず一度ご相談ください。

  • 「一発勝負」の障害年金請求を後悔したくない方
  • 他の事務所で断られてしまい、受給を諦めかけている方
  • 結果にこだわる社労士を探している方
  • 受給後も更新のサポート等を長く受けたいと思っている方
  • 社労士に依頼するメリットを理解されている方

このような方はご遠慮いただいております。

  • 横柄な態度や言動をされる方
  • 能力や実績ではなく報酬の安さで社労士を選ぶ方
  • どの社労士に依頼しても結果は同じだと思っている方
  • 「〇級が取れるなら」や「遡及できるなら」と条件付きで依頼を考えている方
  • 依頼すれば自分は何もしなくていいと考える方
  • 社労士に依頼するメリットを理解されていない方

事務所概要

ピオニー障害年金サロン
(運営:ピオニー社会保険労務士事務所)

営業日・営業時間は、平日11時~17時です。ご希望があれば、休日や時間外のご相談も受け付けております。

〒104-0045 東京都中央区築地3-7-1
TSUKIJI GRANDE 2F